知っておきたい!格安スマホを利用するメリットとデメリット

知っておきたい!格安スマホを利用するメリットとデメリット

 

今までスマートフォンを利用する時は大手携帯電話会社と契約するのが基本的な方法でした。

 

しかし、最近では格安スマホが出てきていて大手携帯電話会社と契約しなくてもスマートフォンを利用する事が出来ます。

 

現在スマートフォンを利用する時は大手携帯電話会社と契約する方法と格安スマホを利用する方法のどちらかを選択する事が出来ますが、大手携帯電話会社から格安スマホに乗り換えている人も増えてきています。

 

そこで格安スマホを利用するとメリットになる点を見ていく事にしましょう。

 

 

格安スマホのメリット

 

月額料金が大幅に安くなる

 

大手携帯電話会社と契約してスマートフォンを利用すると月額料金が約7000円ですが、格安スマホを利用すると月額料金が約2000円になります。月額約5000円安くなるので年間約60000円の節約をする事が出来ます。

 

格安スマホでも基本的な機能はほとんど搭載されているので日常生活の中でも問題なく利用する事が出来ます。

 

契約に縛りがない

 

大手携帯電話会社は基本的に2年ごとに契約が更新されていて決められた期間以外で解約をすると違約金が発生するなど面倒な部分があります。

 

しかし格安スマホは契約に縛りがないのでいつでも解約する事が出来ます。契約に関していろいろ気を遣わなくていいのもメリットになります。

 

 

格安スマホのデメリット

 

格安スマホを利用するとこのようにメリットがありますが、デメリットになってしまう部分も残念ながらあります。そこで格安スマホを利用する前にデメリットもしっかり把握しておく事が大切なので確認していきましょう。

 

大手携帯電話会社のメールアドレスが使用出来なくなる

 

大手携帯電話会社から格安スマホに乗り換えるとメールアドレスが使用出来なくなります。

 

最近ではLINEなどのコミニケーションツールが出てきているので家族や友人とやり取りする時はしっかり対応する事が出来ます。

 

メールを使用したい場合はGメールなどのフリーメールを使用する必要があります。

 

電話をする回数が多い人は月額料金が高くなる

 

格安スマホは無料通話のサービスがないので電話をしただけ料金が発生してしまいます。特に電話をする回数が多い人は大手携帯電話会社と契約してスマートフォンを利用する時と月額料金が変わらなくなってしまう事もあります。

 

データ通信速度が不安定

 

格安スマホはキャリアに比べて通信設備が貧弱なので、データ通信速度が不安定になりやすいです。

 

この点に関してはどうしてもキャリアに劣ってしまいます。

 

ワイモバイルなら格安スマホのデメリットを感じない!?

 

ワイモバイルは格安スマホですが、実はMVNOではなくキャリアです。

 

格安料金で使える上に、データ通信速度も安定しているというイイとこ取りをしているのがワイモバイルです。

 

ひとつ難点を挙げるのであれば、揃えているスマホ端末が豊富でないというところです。

 

しかし、ワイモバイルではSIMカードだけ契約することも可能です。

 

格安スマホを使うのであれば、一度ワイモバイルを検討してみるのも良いかもしれません。

 

 

 

まとめ

 

格安スマホにはメリットとデメリットがあります。

 

両方を比較して、メリットの方が勝っているのであれば乗り換えをするといいでしょう。

 

いいとこ取りをしたいのであれば、ワイモバイルに乗り換えをするのもおすすめです。