【初心者向け】格安スマホを利用する際の注意点まとめ

【初心者向け】格安スマホを利用する際の注意点まとめ

 

格安スマホとは、大手携帯電話会社以外の通信事業者や家電量販店などの通信事業部門が提供するインターネットなどの通信サービスを指します。

 

なお、この通信サービスは大手携帯電話会社の回線を借りて提供されています。

 

格安スマホを提供する会社の通信サービスは大手携帯電話会社よりも安い料金で利用することができます。

 

利用するサービスにもよりますが半額以下になることも少なくありません。

 

すべての端末が利用できるわけではない

 

大手携帯電話会社で利用している端末にはSIMカードが入っており、それによって通信サービスを受けることができるようになっています。

 

格安スマホにするにはそのSIMカードを解除し、格安スマホ会社のSIMカードを入れなければなりません。

 

SIMカードの解除ができない会社や端末がありますので、確認することが必要です。

 

また、その端末で格安スマホ会社のSIMカードを利用できるかも確かめる必要があります。

 

携帯会社が提供するメールサービスが使えなくなる

 

大手携帯電話会社では契約者ごとにその会社のドメイン名の入ったメールアドレスを使うことができました。

 

しかし、格安スマホにはそのサービスがないことがほとんどです。Gmailなどを利用すれば、その端末でメールを利用することができます。

 

ただし、Gmailなどでは携帯会社が提供しているメールにうまく送信できなくなることもあるのでメールの相手によっては注意が必要です。

 

通話機能のない格安スマホも多い

 

格安スマホを使う際に気を付けたいのが、SIMカードの種類です。

 

通話機能を利用できる「通話SIM」と通話機能を利用できない「データSIM」があります。

 

通話SIMの方が料金は高めです。

 

また、格安スマホでは通話料が割高なことが多いです。

 

最近はLINEを利用するため、通話機能は不要という人もいます。

 

しかし、社会生活を送るうえで電話番号が必要になることも少なくないため、固定電話がない人は注意が必要です。

 

高速通信を利用できる通信量が少なめ

 

格安スマホでは高速通信を利用できる通信量が少なくなっています。

 

そのため、動画などの鑑賞には向いていません。家では、Wi-Fiを利用するという方は大丈夫かもしれません。

 

しかし、スマホの回線を主に利用するという方は、通信量が足りるか確認しておくことをお勧めします。

 

 

 

まとめ

 

格安スマホについての注意点をまとめてみました。

 

これらの点に注意したうえで、乗り換えるかどうかを検討することをおすすめします。