SIMロック解除の詳細と条件に付いて徹底解説

SIMロック解除の詳細と条件に付いて徹底解説

 

2015年5月より携帯電話やスマートフォンのSIMロック解除の義務化が始まりました。

 

SIMロックとは携帯電話会社各社が自社のSIMカードのみを認識し、他の会社のSIMカードを認識できないようにロックをかけたものです。

 

このようにロックをすることで、他の会社へと乗り換えをしづらいようにしていました。
他の会社へ乗り換えにくいというのはデメリットにもなっていたため、他社への移行がしやすいように制度が変わりました。

 

それが、2015年5月に始まったSIMロック解除の義務化です。

 

 

 

SIMロック解除の条件

 

SIMロックを解除する条件としては携帯キャリアを購入してから一定期間経過している場合にキャリアに申し出を行えば、手続きが可能になります。

 

SIMロックできる端末は2015年5月以降の端末とそれ以前の一部の端末のみになっていますので実際に対応しているのかどうかは確認が必要になってきます。

 

ちなみにSIMフリーと呼ばれるスマホ端末も存在します。

 

SIMフリー端末は、最初からSIMロックがかかっていませんのでどの携帯電話会社のカードを差し込んでも利用が可能になっています。

 

 

 

SIMロック解除でスマホ活用しよう

 

SIMロック解除を行えば、どの携帯会社のSIMカードを差しても認識ができるようになります。

 

しかし、スマホが利用している周波数の問題などもありますので、本当に他社のSIMカードが問題なく利用できるかは、事前に確認したほうがよいです。

 

 

SIMロックの時代背景が現状の格安SIMの利用のハードルを下げる要因になっていますので今後はもっと規制が変わって乗り換えやすくなっていくのかもしれません。